Official Blog
オフィシャルブログ

私たち、SevenGodグループが
いま伝えたいことを綴っていきます。

フィリピン新たな法案で「エコ活動」躍進!【リユース海外輸出】

こんにちは!

東南アジアのリユース海外輸出・海外ビジネスへの挑戦をサポートする

セブンゴッドグループでございます。
 
ブログをご覧頂きありがとうございます!

 

8月も残りわずかとなりました。

ほのかな秋の気配に気持ちも安らぎますね。

 

さて、セブンゴッドグループは

まだまだ使用可能な中古用品は簡単に処分せず

出来る限りリユースに取り組み東南アジアへ海外輸出をしております。

 

ブログをご覧の業者様は

このようなことでお困りではありませんか?

 

・ご遺品整理でお引き取りさせて頂いた家財道具など

十分使用できる物はリユースしたい。

・日本で需要の低い商品も海外輸出で販売販路を広げたい。

・店頭で売れ残った中古在庫を買い取って欲しい

廃棄物の処分コストを軽減したい。

 

もしも上記に当てはまることがございましたら

セブンゴッドグループにご相談くださいませ!!

 

「リユース海外輸出」「中古品の大幅買取・回収」

業者様のお困りを解決致します!!

 

さて、フィリピンが「新たな法律」でエコ活動を発表いたしました!

今回は輸出先フィリピンの新たなエコ活動をご紹介致します。
 
 
 

 
 
 

①フィリピン新たな法案で「エコ活動」躍進!

 
弊社の輸出先、またオークションを行うフィリピンで
 
「新たな法案」が可決されました!
 
それは「卒業時に学生は”10本の木を植える”」という取り組みです。
 
 
 
植える木はその土地の地質や気候に合っていることが必須になります。
 
フィリピンでは毎年約1200万人の子供が小学校(6年間)を卒業し
 
約500万人の生徒が高校(6年間)を卒業し
 
およそ50万人の生徒が大学を卒業すると言われています。
 
 
 
もしもこの法案が実行されれば
 
少なくとも毎年1.7億の苗木が植えられることになり
 
大きく育つ木がたとえその10%であっても現存の木に加えて
 
約5億本の木が若者の将来に残されることになると予測されています。
(以上参照:CNNニュース
 
 
 
今後、行政機関と学校の連携が課題になりそうですが
 
若者世代の環境に対する意識UPと環境保全が期待できると良いですね^^
 
 
 
 

②海外輸出をしたい全国の業者様を募集!!

 

世界各国で環境に配慮したサービスが増え

環境保全やエコの意識が高まっています。

 

私たちが出来ることはゴミを出来るだけ減らし

リサイクル出来るものはリサイクル

そしてまだまだ使用出来る物はリユースすることだと思っております。

 

「不用品」→「商品」

日本では処分される物を海外で必要とされている方に届ける

「リユース海外輸出」を始めてみませんか?

 

遺品整理業者様

一般のお客様の「処分するには偲びない…」

「まだ使えるからもったいない…」

といったお気持ちにも応えることができます。

 

不用品回収業者様

店頭で売れ残った商品を「もったいない」と思いつつ

経費をかけて廃棄することなく売却することができます。

 

 

もしも大量の「在庫処分」や「倉庫整理」をお考えの場合

または「自社でコンテナを作り、海外輸出をしたい!」とお考えの方は

是非セブンゴッドグループまでご連絡くださいませ!!

 

私たちは全国業者様の

コンテナ作成」&「海外輸出サポート」徹底しており

買取をご希望の際は「在庫一括買取り」も承っております!

 

・まだ使用できる物は出来るだけリユースしたい。

・売れない在庫が過剰に倉庫に溜まっている。

・処分費をかけずに在庫を売却したい。

・海外輸出で会社の利益を向上したい。

このようにお考えの方はまずはお気軽にお電話くださいませ。

 
 
はこちらをご覧ください。
 
 
 
担当のスタッフが詳しく丁寧にご説明いたします。
 
ご質問やご相談は無料のお見積もりは
 
お気軽にお問い合わせくださいませ。
 
 TEL:06-6608-7729
 
 
最後までご覧頂き、誠にありがとうございます!!
 
夏が過ぎ行くころです。
 
皆様が心地よい秋を迎えることができますように。^^
 
 

「物にも第二の人生を!」