Official Blog
オフィシャルブログ

私たち、SevenGodグループが
いま伝えたいことを綴っていきます。

リサイクル海外輸出『7つのメリット』【まとめ】

こんにちは!

東南アジアのリサイクル海外輸出

海外ビジネスへの挑戦をサポートする

セブンゴッドグループでございます。 

 

窓を開けると気持ちの良い風が入ってきます。

心地よい好季節、お健やかにお過ごしでしょうか?^^

 

さて私たちセブンゴッドグループは

日本の様々な中古用品を40フィートのコンテナで

東南アジアへリサイクル海外輸出しております。

 

この度はリサイクル海外輸出『7つのメリット』

をご紹介いたします。ご参考までにご覧くださいませ。

 


  

①自社利益の拡大

 

リサイクル海外輸出の特徴は

国内では売れにくい中古商品が

海外へ輸出されることで再び商品として喜ばれる点です。
 
 
 
海外では「経済・流行・文化」等が異なるため
 
日本では売れにくい中古品が
 
立派な商品として販売されてます。
 
 
 
かと言いましても壊れたものや
 
汚れの目立つものではなく
 
見た目も綺麗で十分に使用可能な中古商品
 
東南アジアの方々へ届けられております。
 
 
 
「倉庫にある不用品を処分費用をかけて廃棄されていませんか?」
 
もしも今まで処分費用をかけて廃棄していた中古品を
 
海外輸出することができたらどうでしょうか。
 
 
 
日本では売れずに倉庫に滞留している大量の中古品
 
リサイクル海外輸出をしている業者に買取してもらう
 
ことは今すぐ可能です。
 
 
 
さらに倉庫にある荷物を自社でコンテナに積み込み
 
リサイクル海外輸出で会社の利益を拡大
 
することができます。
 
 
 
本業に根ざしながら新たな売り上げの道を確保する
 
「リサイクル海外輸出」利益拡大に貢献する
 
一つの方法となるでしょう。
 
 

 

 

②処分コストの軽減

 
お客様より荷物を回収する
 
不用品回収業者様遺品整理業者様
 
また店舗解体で残置物を処分する解体業者様
 
「高い処分費用をどうにかしたい。」
 
とお困りではありませんか?
 
 
 
リサイクル海外輸出を行う企業に
 
中古品を買取してもらうことで
 
廃棄していた不用品の処分コストを大幅に軽減
 
することが可能です。
 
 
 
 
また買取だけではなくサプライヤーとして
 
自社でコンテナを作成される場合は
 
廃棄物の処分コスト軽減に加えて
 
海外で再販する売上が期待できるかもしれません。

 

(例)
・食器類
・ぬいぐるみ、人形、置物
・カバン、アクセサリー
・家具類
・楽器類
・無垢素材のインテリア
 
これらを廃棄されている業者様はリサイクル海外輸出で再販可能です!!
 
実際に「フィリピンへコンテナ輸出された商品」はこちらをご覧くださいませ。
 
 

 

 

③商品の回転率が上がる

 
リサイクルショップなど中古品を扱う店舗様では
 
売れ残った商品は値下げをしたり廃棄処分をして
 
店内商品の回転率を上げることを努めておられます。
 
 
 
また遺品整理業者様や不用品回収業者様にとっても
 
倉庫に荷物が滞留していると業務が回らないため
 
残置物を廃棄処分されていることと存じます。
 
 
 
そこで「リサイクル海外輸出」を活用
 
するとどうなるでしょうか?
 
滞留在庫や増えすぎて倉庫に入らない在庫を
 
リサイクル海外輸出をしている企業に
 
大量に買取してもらったり
 
コンテナに積み込み海外輸出することで一気に売却
 
することが可能となります。
 
 
 
お店の回転率を向上させたり
 
倉庫の滞留在庫を整理するのにも有効な方法ですね。
 

 

 

 

④見積もり決定率UP

 
お客様が遺品整理や不用品回収サービスを依頼する際
 
複数の業者を積もりで比較されることがあります。
 
 
 
そこで回収荷物の処分に経費をかけているA社
 
リサイクル海外輸出を行なっているB社では
 
見積もり金額に差があらわれます。
 
 
 
 
海外で再販可能な物は処分費用がかからないため
 
お客様のご負担も軽減されます。
 
 
 
 
海外輸出への販路を持っていることで
 
案件の決定率も向上させることができるでしょう。
 

 

 

 

⑤顧客満足度の向上

 
「大切な物だからもう一度誰かに使ってもらいたい。」
 
「処分するにはもったいない。。」
 
片付けをする時にそのように思われる方は
 
大勢いらっしゃいます。
 
 
 
そして大切にしていた物がゴミとして処分されずに
 
「再び誰かに使用してもらえると思うと嬉しい。」
 
とお客様のお声を聞いてまいりました。
 
 
 
そのようなお客様のお気持ちに寄り添い
 
「海外輸出で再び大切に使用して頂きます。」
 
とお伝えできるとお客様により満足していただける
 
のではないでしょうか。
 

 

 

⑥自社ブランディングに活用

 
本業に加え「海外輸出」といった新事業を持つことで
 
会社のブランディングを強化することで出来るでしょう。
 
 
 
他社との差別化自社ブランド力を向上するのにも
 
「リサイクル海外輸出」は役立つかもしれませんね。

 

 

 
 

⑦環境への負担を軽減

 

日本ではまだまだ使用できる物が沢山処分されています。

ゴミを減らし 使用可能な物を再使用することで

環境への負担を軽減することが出来ます。

 

環境に配慮する『4R』の意識を高めて

出来るところから始めたいですね。

 

1.Refuse(リフューズ)不要なものは断ります。

(例)買い物バッグがあれば不要なビニール袋を断ることが出来ます。
 
2. Reduce(リデュース)ごみを減らします。
 
3.Reuse(リユース)まだ使えるものを再使用します。
 
4.Recycle(リサイクル)資源として再利用します。
 
 
 
 
 

⑧まとめ

 
今回は「リサイクル海外輸出の7つのメリット」
 
をご紹介致しました。いかがでしたでしょうか?
 
 
「倉庫の滞留在庫を買取り・回収してほしい。」
 
「まだまだ使用できる中古品を海外で再販したい。」
 
「コンテナを作成して会社の利益を拡大したい。」
 
このようにリサイクル海外輸出にご関心の方は
 
是非セブンゴッドグループにご連絡下さいませ!!
 
 
 
 
ご質問やご相談、無料のお見積もりなど
 
まずはお気軽にお問い合わせくださいね^^
 
TEL:06-6608-7729
 
 
長文になりましたが最後までお読み頂き
 
誠にありがとうございます!!
 
春から初夏へと移ろいゆく季節の中
 
どうぞご自愛専一にお過ごしくださいませ。